てんかんママの子育て奮闘記

てんかんになって30年…

病気は私の生きた証



プロフィール  カテゴリー  コメント  アーカイブ  リンク  その他
Date 2018.07.21 Saturday...
Title スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
Date 2010.10.24 Sunday...00:21
Title 側頭葉てんかんと出産…



現在私が服用している薬には、様々な副作用がある。


学生時代から言われ続けてきた手の震え、腎臓・肝臓の障害…

服用すると、反射運動能力が低下し、ふらつく事も…

痣だらけになり、自分自身でもビックリした。

また妊娠中には服用出来なぃものもある。

妊娠中は減薬のため、入院。

産科と小児科(当時『てんかん治療』を受けていた)の連携プレー!

可能性は低ぃものの、薬による奇形児が産まれるリスクもあるからだ。

だったと思うが、記憶は定かではない。

ほんの何佑だけどねぇ…


てんかんだからといって、出産が不可能というわけではない。

ただ…

人よりほんの少しだけ、大変な事なのだ。

てんかんを抱えていても、出産は できます。




てんかん女の出産 comments(0)
Date 2010.10.03 Sunday...11:50
Title 遺伝


産まれてからすぐ

息子は保育器に入れられた

あちこちにチューブをつけられ

痛々しくて見ていられない

【てんかん】が『遺伝』していないかどうか…

その検査なのだ


私が【てんかん】だから?

私はガラス越しに息子を見つめ

一人涙ぐんだ


『遺伝』がないとわかり
親子揃って退院

毎日の子育てにおいて

少し難点があったとすれば

時折出る『発作』だろう



てんかん女の出産 comments(0)
Date 2010.10.02 Saturday...12:09
Title てんかん女の出産


長男が産まれたのは

予定日をかなり過ぎてからだった


義母と階段を登り降りした翌朝

おしるしがあった

喜び勇んで詰め所に行ったが

『初産だから今日は産まれませんよ』

冷たく却下される


その日の夕方

『今日は産まれそうにないねぇ』

お見舞いに来ていた母を見送り

ん? ウンチかな?

トイレに駆け込む


そこで力んだところ

長男が産まれそうになった

慌ててナースコールを押し 分娩室へ


超安産だった



てんかん女の出産 comments(0)
Date 2010.09.27 Monday...19:42
Title 出産

『てんかんの人って出産出来るの?』

疑問に思う人も多いかもしれない

以前 入ってたSNSの

『てんかんコミュ』内でも質問とされていた事だ


『出産出来ます』

いえ…『出産しました』

23年前にね♪


産科と小児科の連携プレイでした

当時 私は小児科で『てんかん』治療をしていたからね


てんかん女の出産 comments(0)
1/1

Material:FOG.
qrcode