てんかんママの子育て奮闘記

てんかんになって30年…

病気は私の生きた証



プロフィール  カテゴリー  コメント  アーカイブ  リンク  その他
Date 2018.07.21 Saturday...
Title スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- -
Date 2010.10.24 Sunday...00:21
Title 側頭葉てんかんと出産…



現在私が服用している薬には、様々な副作用がある。


学生時代から言われ続けてきた手の震え、腎臓・肝臓の障害…

服用すると、反射運動能力が低下し、ふらつく事も…

痣だらけになり、自分自身でもビックリした。

また妊娠中には服用出来なぃものもある。

妊娠中は減薬のため、入院。

産科と小児科(当時『てんかん治療』を受けていた)の連携プレー!

可能性は低ぃものの、薬による奇形児が産まれるリスクもあるからだ。

だったと思うが、記憶は定かではない。

ほんの何佑だけどねぇ…


てんかんだからといって、出産が不可能というわけではない。

ただ…

人よりほんの少しだけ、大変な事なのだ。

てんかんを抱えていても、出産は できます。




てんかん女の出産 comments(0)
Date 2018.07.21 Saturday...
Title スポンサーサイト

- -

Comment







Material:FOG.
qrcode